おすすめの漬物をご紹介

2021/12/20
  • LINEで送る

おすすめの漬物|漬物の八幡屋

 

漬物の種類

漬物は、日本で古くから愛されている発酵食品のひとつです。そんな漬物は使われる副材料(塩、醤油、味噌など)によってたくさんの種類に分けられます。また味が変化する(発酵する)ものや貯蔵期間などによっても、種類が異なります。

 

<浅漬け>

浅漬けは、野菜を塩や調味液で短時間漬けた漬物のことです。お新香や一夜漬け、即席漬けも浅漬けに分類されます。

 

<味噌漬け>

味噌漬けは、野菜や肉・魚を味噌に漬け込んだものを指します。
手軽に作ることができ、おかずの作り置きとしても活用できます。豆腐や卵黄を味噌漬けにすると、お酒のアテにぴったりな珍味になります。

 

<塩漬け>

腐敗しやすい肉・魚や野菜などを塩漬けにする事で、菌が繁殖しにくくなり保存期間を延ばすことができます。また、塩分濃度を調整することで、活動できる微生物を選んで発酵に用いることもできます。

 

<醤油漬け>

醤油漬けは、醤油または醤油をベースに調味料や香辛料を加えた調味液に野菜や肉・魚などを漬けたものを指します。
醤油漬けの調味料としては、醤油のほかにみりんや酒、お酢などが使用されます。

 

<ぬか漬け>

ぬか漬けは、米ぬかに水や塩を加え、乳酸発酵させたぬか床に漬けこむことで出来上がる漬物です。
ぬか床の状態によって、香りや味わいが変化するのが特徴です。
定期的にぬか床のお手入れをすることで、美味しいぬか漬けを長く楽しむことができます。

 

<酢漬け>

酢漬けは、野菜や魚などを調味した酢に漬けたものを指します。
漬ける食材によって下処理の方法が異なるほか、酢に調味料や香辛料を加えた調味液が使われるなど、様々なバリエーションを楽しむことができるのが特徴です。千枚漬けやピクルスも酢漬けのひとつです。

 

<麹漬け>

麹に砂糖や塩を加え、野菜や肉・魚を漬け込む方法を麹漬けといいます。麹の甘みに塩気がアクセントとなる塩麹は、どの食材とも相性が良く、やさしい味わいが特徴です。

 

<粕漬け>

粕漬けは、酒粕やみりん粕に食材を漬けて作る漬物です。
それぞれの芳醇な香りと旨味が特徴で、野菜をはじめ、肉・魚や加工食品など多種多様な食品が使われます。
粕にわさびを加えたわさび漬けや、奈良漬けも粕漬けの一種です。

 

<辛子漬け>

辛子漬けは、塩漬けにした野菜に辛子や麹、お酒などを加えて漬け込むことで出来上がります。辛子のピリッとさがアクセントとなり、素材の味を引き立ててくれるのが特徴です。

 

 

日本ならではの漬物

 

その土地ならではの食材に味付けをした「ご当地の漬物」が日本には存在します。どの地域の漬物なのか・どんな名前なのかと、また違った目線から漬物をお楽しみください。

 

 

青森県:にんにく漬け
秋田県:いぶりがっこ
岩手県:金婚漬け
埼玉県:しゃくし菜漬け
茨城県:ごさい漬け
東京都:べったら漬け・福神漬け
神奈川県:ひょうたん漬け
静岡県:わさび漬け
千葉県:てっぽう漬け
山形県:ふすべ漬け
新潟県:べっこう漬け・菊山椒
長野県:野沢菜漬け
滋賀県:菜の花の黄金漬け
愛知県:守口漬け
奈良県:奈良漬け
京都府:千枚漬け・酢茎(すぐき)漬け
大阪府:泉州水なす漬け
三重県:たくあん漬け
広島県:広島菜漬け
山口県:寒漬け(かんづけ)
鳥取県:砂丘らっきょう漬け
島根県:津田かぶ漬け
熊本県:高菜漬け
福岡県:からし菜漬け
鹿児島県:桜島漬け
沖縄県:島らっきょう漬け

 

 

漬物におすすめの野菜

 

<きゅうり>


漬物の中でも代表的な野菜として挙げられるのが「きゅうり」です。浅漬けや醤油漬けなど、どんな漬け方でも美味しく食べることができます。

 

 

<大根>

「大根」も漬物の代表的な野菜のひとつです。パリパリとした歯ごたえが特徴的で、甘酢漬けやぬか漬けで食べるのがおすすめです。

 

 

<なす>


夏が旬の「なす」は人気な野菜のひとつです。浅漬けはもちろん、味噌漬けや辛子漬けにしても美味しいです。ミョウバンを使って下処理をすることで、色落ちや変色を防ぎ、色鮮やかな漬物に仕上げることができます。

 

 

<白菜>


漬物として「白菜」も人気な野菜のひとつです。
白菜を使った浅漬けはご家庭でも簡単に作ることができ、好みに合わせて鷹の爪やゆずの皮、塩昆布などを加えるのもおすすめです。また、白菜を使ったキムチも大変人気のある漬物です。

 

 

八幡屋こだわりの漬物

 

八幡屋のお漬物は、国産野菜を使用し無添加にこだわってつくられた昔ながらの漬物です。おばあちゃんの家で食べたような、懐かしい味をお楽しみください。

 

 

<伝統製法で漬けた福神漬>

旬の時期に収穫した7種の国産野菜を使用し、昔ながらのしょうゆ味に仕上げました。甘じょっぱい味が白いご飯によく合います。もちろんカレーなどの付け合わせとしても美味しいです。(税込350円)

 

 

<香味豊かなしば漬>

みょうが、しそ、生姜に国産梅酢を加えた、香味野菜の豊かな香りを感じることのできるしば漬けです。さっぱりとした味わいなので、薬味の代わりや箸休めにちょうど良い漬物です。(税込350円)

 

 

<みょうが香る胡瓜しょうゆ漬>

胡瓜にみょうがと生姜を合わせ、甘じょっぱい醤油に漬けこんだ漬物です。刻んでご飯に混ぜたり、お肉料理に合わせたりと、アレンジ料理にしても美味しく召し上がれます。(税込350円)

 

 

<じっくり乳酸発酵させた野沢菜漬>

旬にとれた野沢菜をじっくり乳酸発酵させてうま味を引き出し、食べやすい醤油味に仕上げました。ご飯にのせ、温かい出汁をかけてだし茶漬けにしても美味しく召し上がれます。(税込350円)

 

 

<ご飯のおともおかか生姜>

千切りの国産生姜に大根とおかかを合わせ、甘辛いみそ味に仕上げました。白いご飯やお豆腐と一緒に食べるのがおすすめです。(税込350円)

 

 

<刻み野菜のうま味噌漬>

国産の細かく刻んだ茄子・胡瓜に香味野菜を加えた甘辛い味噌漬けです。おにぎりの具やなめろうにしても相性抜群です。(税込350円)

 

 

<ご飯のおともごまひじき>

国産の大根にもち麦とひじきを合わせた醤油味の漬物です。もち麦の食感とごまの風味がアクセントになっています。そのままご飯と合わせて、混ぜご飯で食べるのがおすすめです。(税込500円)

 

 

<ご飯のおともみょうが胡瓜>

国産の胡瓜にみょうがと生姜を加えた甘酸っぱい味わいが特徴の漬物です。そのままご飯と合わせ好きな具材をのせれば、手軽にちらし寿司としても楽しめます。(税込500円)

 

 

<しょうゆ糀を使った福神漬>

7種の国産野菜を使用し、しょうゆ糀で優しい味わいに仕上げた福神漬けです。こっくりとした甘さが炊き立てごはんにピッタリです。(税込350円)

 

 

<2種の味噌を使った野菜の味噌漬>

国産の大根と胡瓜に香味野菜を加え、2種類の味噌を使って漬けこみました。麦味噌の甘味と米味噌の塩味のバランスがちょうどよく、箸が止まらない一品です。(税込350円)

 

 

<ピリ辛茄子の味噌漬>

国産の茄子に生姜を加え、ピリ辛の味噌で漬け込みました。ご飯のおかずとしても、お酒のあてとしても相性の良いお漬物です。(税込350円)

 

 

<風味豊かなりんご胡瓜>

国産の胡瓜を、りんご果汁を加えた調味液で漬けた風味豊かな漬物です。生姜の風味がさっぱりとしたアクセントとなり、箸休めにもぴったりです。(税込350円)

 

 

<風味豊かな梅おかか大根>

国産の大根を、かつお節と梅の風味がきいた調味液でじっくり漬け込こみました。和食の付け合わせやお茶うけとして、刻んでご飯とあわせて梅ごはんとしても美味しく召し上がれます。(税込350円)

 

 

八幡屋では、国産野菜を使用し無添加にこだわってつくられた昔ながらの漬物・古漬けをご用意しております。
うま味の詰まったおすすめの漬物・古漬けをご飯のお供として、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

 

古漬けを使ったアレンジレシピも公開しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

 

 

user guide user guide

  • ご注文方法について

    パソコン・スマートフォンからご注文いただけます。

    詳しくはこちら
  • 発送・送料・納期について

    通常5営業日以内の発送となります。

    詳しくはこちら
  • お支払方法について

    カード払い、代金引換からお選びいただけます。

    詳しくはこちら
  • お問い合わせ

    商品配送やお支払い方法などご不明な点がございましたらお問い合わせフォームまたはお電話にてお知らせください。

    詳しくはこちら